【ご挨拶】

私達は、企業が成長・存続を図っていく過程で経験する全ての出来事には、それぞれ深い意味が込められていると考えております。

会計に関する情報は、外部利害関係者への形式的な報告情報としての役割に止めず、出来事に込められた意味を敏感に捉え有効に活用することで、“経営の羅針盤”として機能する、非常に重要な存在なのです。

この“経営の羅針盤”を機能させることで、過去を踏まえ、未来を見据え、安心して現在(今ここ)に集中することが可能となります。

私達は、会計・税務・コンサルティングの叡智を結集して“経営の羅針盤”を有効に機能させ、お客様が健全なる利益・健全なるキャッシュを創出されるために、全力を尽くします。

『企業のドクターとして、お客様(経営者・社員)の悩みを解決する』ことを、お約束致します。

【事務所運営理念】

“私達の事務所運営理念を構成する3つの価値基準”

私達の事務所運営理念は、ミッション・ビジョン・バリューにより構成されており、それらが三位一体となることにより、『私達が成し遂げるべき目標及び目標達成がどの様な手段で行われるべきか』についての指針となるものです。

“ミッション”(Our Mission)

私達のミッションは、企業や人々が抱える悩み・課題に対して誠実に・愛(情)を持って思考し、創造的な解決策を表現・提供することにより、企業や人々が幸せ(幸福)になる様に導くことです。

上記の活動を通じて、社会から信頼される存在となり、より良い社会の発展に貢献します。

“ビジョン”(Our Vision)

私達は、企業や人々に幸せ(幸福)の種を提供し、それを育むことにより、企業や人々から必要とされ、感謝される、空気や水の様な存在になります。

“バリュー”(Our Values)

私達は、“真・善・美”を本質的な価値観として位置づけ、自らのミッションを遂行します。

◆ 真とは、誠実であり、謙虚であり続けること

◆ 善とは、愛(情)を持ち、感謝の心を持ち続けること

◆ 美とは、調和を図り、創造し続けること

【ロゴマークに込めた想い】

ロゴマークに使用している藍色は、「青は藍より出でて藍より青し」という言葉に因んでおり、藍色には、『原点を忘れることなく絶えず進歩・向上を目指して努力し続ける』という想いを込めております。

また、ロゴマーク中央に配置している「四つ葉のクローバー」には、『皆様に“希望・信頼・愛情・幸福”をもたらし続ける』という想いを、中央から四方に拡がる「十字の矢印」には、『様々なニーズに対応して最適な解決策を示し続ける』という想いを、併せて込めております。

【事務所概要】

■ 名称: 公認会計士・税理士 柴崎 智延 事務所

■ 代表者: 柴崎 智延

■ 所在地: 〒171-0021 東京都豊島区西池袋 1-4-5 佐々木ビル202

■ メールアドレス: info@atc-cpa.com

■ 電話: 03-3984-0134

■ FAX: 03-3984-0134

【代表者略歴】

柴崎 智延 (しばさき とものぶ) 

■ 日本公認会計士協会 東京会 所属  (登録番号:020753)

■ 日本税理士会連合会 豊島支部 所属 (登録番号:109877)

◆ 2000年:中央青山監査法人に入所

上場会社や会社法上の大会社に対する財務諸表監査業務の他、投資事業有限責任組合、労働組合に対する財務諸表監査業務にも従事。

◆ 2005年:山田ビジネスコンサルティング(株)に入社

中堅・中小企業に対する経営管理体制の構築支援業務に加え、企業再生・M&A業務や資金調達支援・金融機関交渉といった業務にも従事。

◆ 2008年:公認会計士・税理士 柴崎 智延 事務所を開設

主に、オーナー企業に対する企業組織再編業務や相続・事業承継対策業務を得意分野として業務を行い、現在に至る。